アジア電子産業BIZ FORUM
第二回「日台Micro LEDビジネス交流会」 ZOOMオンライン会議と交流会

第一回(2020.12.17開催)に引き続き、台湾マイクロLED関連企業と日本企業とのビジネス交流会をオンライン開催致します。今回は、Micro LED業界をリードするベンチャー企業及び大学からの発表を中心に、より幅広い情報共有と産業協力の構築を目指しました。
本会は台湾ディスプレー産業連合総会(TDUA)の支援により、マイクロLEDの実用化の加速と日台双方の産業発展を目指し、オンライン上でのビジネスマッチングも企画しています。また4月に台北でリアル開催されるTouch Taiwanイベント(展示とセミナー)の紹介と、Micro LEDビジネスへの参入や台湾のサプライチェーンとの協業を目指す企業への提案も行います。今後の発展が期待されているマイクロLEDの新たなビジネスチャンスを掴むために、多くの企業の方々の参加をお待ちしています。

開催内容

開催日 2021年 2月25日(木)
開催時間 日本時間 午後1:00~5:00(講演)、引き続き個別商談会
開催方法 ビデオ会議ツール「ZOOM」によるオンライン会議
視聴に必要なURLは、申し込み者にメールにてご案内致します。
講演言語 中国語および日本語、日中同時通訳あり(ZOOM上で選択)
テキスト 開催前に配布(ダウンロードサービス)
講演費用 1回 3万円(税込み)
台湾$(8000NT$)または中国(2000RMB)でのお支払も可能です。
講演定員 300名(日本および台湾からの参加)
質疑応答 講演中のチャット方式での受付、司会者が整理して講演者に質問
主催 台湾ディスプレー産業連合総会(TDUA)
テック・アンド・ビズ(株)、(株)Verydigi東京

プログラム

13:00-13:05 開会の挨拶と会議進行の説明
司会 北原 洋明、テック・アンド・ビズ(株)
13:05-13:40 「Micro LED Display技術の発展と挑戦」
錼創科技(PlayNitride)セールス総監 劉應蒼(Falcon Liu)氏
13:40-14:00 「カネカのディスプレー用光学材料」
カネカE&I Technology Solutions Vehicle光学 ディスプレイ材料グループ 津村 学 氏
14:10-14:45 「ユニークなマストランスファー技術の開発」
優顕科技(Ultra Display Technology)CEO陳顕徳(Sean Chen)氏
14:45-14:55 休憩
14:45-15:20 「3.9インチLTPS TFT 基板によるフルカラーMicro LED ディスプレイの開発」
京セラ(株) 先進マテリアルデバイス研究所 薄膜デバイス開発部 横山 良一 氏
15:20-15:55 「Full color micro-LED」
National Chiao Tung University, Chair Professor 郭浩中(Hao-chung Kuo)氏
15:55-16:15 「台湾マイクロLED開発事例と最新光学検査」
㈱トプコンテクノハウス 光計測営業部
市場開拓推進グループ マネージャー 西川 和人 氏
16:15-16:50 「Future Trends and Applications for Micro LED Display」
和蓮光電(Jasper Display Corp.) VP Marketing & PM 林宗毅(Tzung-I Lin)氏
16:50 クロージング
17:00-18:00 協賛企業と講師の個別商談会を、ZOOM上の個別商談ルームにて行います。

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

講演者紹介

劉應蒼 Falcon Liu氏
錼創科技(PlayNitride Display Co., Ltd.) セールス総監
<経歴>
Falconは、国立台湾大学物理の理学学士とボストン大学電気テクノロジーの理学修士を取得。ディスプレイ業界ではパネル設計や商品管理を担当、商品企画と技術営業で18年以上の経験。プレイナイトライド入社前はAUオプトロニクスやシーピックステクノロジー、サムスン(台湾)、康寧(台湾)にて勤務。
津村 学
株式会社 カネカ E&I Technology Solutions Vehicle
光学・ディスプレイ材料グループ
アクリルフィルム企画チームリーダー
<経歴>
1993/4 鐘淵化学工業株式会社(現 株式会社カネカ)入社
中央研究所にて、ケイ素系高分子材料の研究開発に従事
2008/4 化学技術賞受賞/個人(近畿化学協会)
2012~2018 鐘化貿易(上海)有限公司に出向。LED関連材料の中国市場開発、新規事業立 案、マーケティングを担当
2018~   現職
陳顕徳
Ultra Display Technology/優顯科技股份有限公司 CEO
2005年国立台湾大学電気博士号取得、研究テーマはTFT(薄膜トランジスタ)の安定性及びIII-V族化合物半導体のエピタクシーと量子ドット素子。フラットパネルディスプレイ業界で10年間の経験、その間LTPS(低温ポリシリコン)とTFT基板に基づくX線検出器を開発。また2015年から優顕科技株式会社を立上げ、マイクロLEDのマストランスファーと接合技術の特許を発明。
横山良一
京セラ(株)研究開発本部
先進マテリアルデバイス研究所薄膜デバイス開発部
<経歴>
TFT基板の設計を専門とし、液晶、OLEDのディスプレイ開発に携わる。1982年に三洋電機に入社し、1997年には業界初のLTPS TFT液晶の量産化に取り組み、2000年にはLTPS TFTを用いたフルカラーAM OLEDディスプレイの開発に成功。それ以降,LTPS技術を用いたメモリ液晶と新駆動方法の開発に取り組み、最近では京セラで3D HUD やマイクロLEDディスプレイの開発に取り組んでいる。
郭浩中
台湾国立交通大学
チェア・プロフェッサー
<経歴>
RSoft、クロスライトのAPSYS、Pic3Dに詳しく、電気・電子エンジニア協会の『量子電子学トピックマガジン』と『光波テクノロジー雑誌』の副編集長。
また業界定期刊行物に500編を超える論文を掲載(総引用数は12000回、h指数51)。
IEEEフェロー(2015)、アメリカ光学会フェロー(2012)、国際光工学会フェロー(2013)、IETフェロー(2012)、3つの会社で技術移転に携わる(うち、1社はナスダックのIPO<セムエルイーディーズ>、もう1社は台湾のIPO、最後の1社はエピスターシャにより買収)。
科学技術省呉大猷先生記念賞(2008)、優秀賞(2017・2020)
科学技術省半導体ムーンショットプランマネージャー
2018年台湾TSMCのJDPプランマネージャー
出错啦 西川和人
㈱トプコンテクノハウス 光計測営業部
市場開拓推進グループ マネージャー
<経歴>
1991年 株式会社トプコン入社 海外営業担当
1997年~2004年 TOPCON OPTICAL(香港)LIMITED にて中国、香港における半導体検査装置、光計測機器販売に従事
2004年~2011年 株式会社トプコンにて半導体検査装置、CF用露光装置の海外販売に対応
2012年~株式会社トプコンテクノハウスにて光計測機器の販売、新規事業立案、マーケティングを担当
出错啦 Tzung-I Lin/林宗毅
和蓮光電(Jasper Display Corp.) VP Marketing & PM
<経歴>
2018年から現在までJasper Displayのマーケティング副総裁及びL-cos SLM/マイクロLEDディスプレイ製品担当責任者。
2015年~2018年 ゴールドムンド(アジア)ゼネラルマネージャー
ハイエンドステレオ及びリビングルームシアター担当
2001年~2015年 オプトマテクノロジーアジア太平洋地区ゼネラルマネージャー兼最高技術責任者
ホームシアターDLPプロジェクター担当
1998年~2001年 プロトンコミュニケーションズ研究開発副総裁、 ビデオ通話、ビデオ技術、プログレッシブ処理担当
1990年~1998年 AT&Tベル研究所 研究員(MTS)
ネットワーク管理、FASTAR(FAST自動回復)、ノード障害回復担当

Related post